人工関節の最新トピックス

ロボット支援人工関節手術

人工関節手術は損傷した関節面を金属やポリエチレンやセラミックなどを用いた人工関節に置き換える手術で、良好な手術成績をおさめています。
しかし、熟練の術者と言えども人間の目を頼りに手術を行っていると手術計画から誤差がでてしまうこともあります。
また手術操作により血管や神経損傷といった大きな合併症が生じる場合も非常に稀ですが存在します。
そこで近年安全かつ正確に人工関節を設置するための医療用ロボットが導入されています。
通常の手術には必要のないピンを刺入するなど軽度ではあるが追加侵襲がある点、本体価格が高額であるなどの問題点もありますが、患者にとってメリットが大きい考えられ、今後ロボット支援人工関節手術の臨床成績の報告が期待されています。

Stryker社 MAKO
Stryker社 MAKO
Smith and Nephew社 Navio/COLI
Smith and Nephew社 Navio/COLI